ページ本文へ
ホーム > 会社情報 > 事業内容 > 調剤薬局事業 > 事業内容
調剤薬局

サンドラッグは店舗併設型の「かかりつけ薬局」と、門前型の調剤専門薬局を展開しています。 地域の患者様への貢献だけでなく、サンドラッググループ薬剤師の教育機関として独自の運営を行っています。

事業内容

サンドラッグの調剤薬局には2つの事業目的があります。
1つめは調剤薬局として医療機関と協力しながら、地域医療に貢献することです。
2つめはサンドラッググループの薬剤師の調剤研修機関であることです。

①調剤事業

地域の皆様の「かかりつけ薬局」を目指しています。

高齢化など社会の変化により、複数の病院や診療科を受診されている患者様が増えています。
地域の皆様のより近くで健康をサポートする「かかりつけ薬局」の役割が求められており、サンドラッグでは、健康に関する情報をトータル的に管理し、適切なお薬の提供と健康上のお悩みに対応させて頂きます。
ご自宅や介護施設に訪問しお薬の管理やご説明も行っています。

ご自宅や介護施設に訪問しお薬の管理やご説明も行っています。

②研修事業

サンドラッググループの調剤研修機関

医療機関の近くにある門前型の薬局はサンドラッググループの調剤部門の研修機関として薬剤師を受け入れ、研修を行っています。
多種多様な処方箋を経験することで、知識・調剤技術・コミュニケーション能力において「質」の高い薬剤師の育成を目指しています。
研修を終えた薬剤師は全国のサンドラッググループの店舗において、患者様の「かかりつけ薬剤師」として活躍しています。

ご自宅や介護施設に訪問しお薬の管理やご説明も行っています。

このページのトップへ